Live Music Venues in Shibuya

【新発売】 フレッドピータース タイロン ペンダント 心斎橋店-ペンダントトップ

In five of Shibuya’s most iconic live music venues

【新発売】 フレッドピータース タイロン ペンダント 心斎橋店-ペンダントトップ

【新発売】 フレッドピータース タイロン ペンダント 心斎橋店-ペンダントトップ




タイロンターコイズのペンダントです。
非常に古い鉱山のターコイズ。ターコイズの味を感じられる、シンプルなペンダントです。
【部族】ナバホ族
【アーティスト名】Fred Peters
【ターコイズ】ナチュラルタイロン
【石のサイズ】25mm×15mm
【バチカンのサイズ】8mm×5mm

Fred Petersについて
マライカオススメのナバホ族アーティスト。様々なデザインと使いやすい作りで石を引き立てる作品を多く制作しています。以前トレーディングポストで働いていた経験もあるフレッドは、性別や年齢を問わずいろいろな方に使っていただけるジュエリーを作っています。

タイロンについて
ニューメキシコ州グラント郡に位置する鉱山です。フェルプス・ダッジ銅山の操業の歴史とつながりが深く、タイロンのその名前は銅山の一部の呼称です。
1800年後半より発掘され、1983年には素晴らしい鉱脈である事が証明され、カラットあたり$100を超える超高価な石として取引されました。ですが、1980年代初期より採掘方法を変えた為に、銅鉱石内のタイロンが破壊されそれ以来採掘はされなくなってしましました。現在市場に出回っているのはコレクターの秘蔵の石が放出された時のみだといいます。
この地域にはいろんなターコイズの鉱山が混在しており、強度が強く、ニューメキシコ州から採れるターコイズの中でも最も良い石とされています。
石の色は濃い青からエメラルドグリーンまで幅広く、マトリックスも茶、黒、白と様々です。

◆インディアンジュエリーにはハンドメイド特有のゆがみ・ずれ等がある為、表記サイズには多少の誤差がございます。

インディアンジュエリーとは
人気の「インディアンジュエリー」。その名の通り、アメリカ先住民ネイティブアメリカン(いわゆるインディアン)が作ったジュエリーをインディアンジュエリーといい、すべてネイティブアメリカンのアーティストや職人の手によるハンドメイドジュエリーとなっております。マライカではアメリカ・ニューメキシコ州に直営のトレーディングポストを構え、スタッフがアーティストと直接コンタクトを取ってジュエリーを仕入れています。
ジュエリーのお手入れについて シルバーのジュエリーは時間がたつと空気中の硫化物と反応して硫化し、黒ずんでいきます。特に汗などが付着したまま放置すると、変色が進みやすくなります。輝いたジュエリーを装着されたい方は、市販のシルバー磨き布で磨くと元の輝きがよみがえります。
当店では、黒くいぶしのかかったジュエリー、表面がキラキラに磨かれていないオールドスタイル仕上げのジュエリーも多数お取り扱いしています。そういったジュエリーはあまり布で磨かず保管していただくと、その味がもっともっと出てきます。お好みにあわせたお手入れで、自分色のジュエリーに育てましょう。
ターコイズのお取扱い方法について ターコイズは地球の力で生み出された自然の石ですので、お取り扱いには多少注意が必要です。ジュエリーを水につけたり、つけたまま手を洗ったり入浴したりすると石とジュエリーの結合部に水が入り、劣化の原因になります。またターコイズの変色の原因にもなりますので、水や湿気にはご注意下さい。

Event News Update

MAGGY LONDON ストライプ 紺 ネイビー 白 ホワイト 【 STRIPE NAVY WHITE MAGGY LONDON NOVELTY WIDE LEG JUMPSUIT 】 レディースファッション